草加dream
埼玉県議選、草加選挙区に木下博信が立候補します。私たちにもできる事があります。それこそが、私たちにしかできない事です。A dream you dream together is reality 木下博信も「日本でいちばん大切にしたい会社」を推薦しています。木下前草加市長は草加市立病院の産科医を増員し、特区提案数は市町村で全国一番でした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何のために勉強するのか。自分の為に~
勉強が好きだから勉強する。これが理想ですが、長い間、高校の教師をしていて、そういう高校生は少ないのが現実です。
しかし、4つぐらいの子どもを見ていると、飽きもせずアリンコの行列を眺めていたり、卵焼きを自分にも作らせろとか、人間って好奇心の固まりです。
だから、良しにつけ悪しきにつけ、ここまで文明が発達してきたのでしょう。
きっかけさえつかめば、子どもは勉強するものです。

何のために勉強するか。愛する誰かの為に~
非常に単純な例をあげます。
川で子どもが、おぼれています。
泳ぎ方を学んでいなければ、助ける事はできません。
仮に川から救いあげても、人工呼吸や心臓マッサージを知らなければ、 救急車の到着に間に合わないかもしれません。
では数学を学んで、人の命を救えるのでしょうか。
それは分かりません。
人口呼吸の知識だって、それを知っていて人の為になったという人は、何万人に一人でしょう。
ただ、そのおぼれた子どもが自分の子どもか、弟なら、悔やんでも悔やみ切れません。
だから、今、やれる事を精一杯やりましょう。

高校を卒業しても勉強を
「高校生なんだから、勉強ぐらいしなさい。」という教師や親がいますが、それは間違いです。
それは裏を返せば、高校を卒業したら勉強しなくていいという事ですから。

NEXT草加(ネクスト草加)では、教育に関する提言を募集しています。ネクスト草加は共有・共感を基本理念として活動します。

スポンサーサイト
この記事のコメント:0

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

日本が世界に貢献した例(物質的・精神的)は数えきれないほどあります。こういう事例を義務教育で伝える事で、日本の子供たちが夢を持ち、自発的に学習するようになると思います。次の草加市長の教育改革に期待します。草加市議会も協力して下さい。ネクスト草加(NEXT草加)では、教育に関する提言を募集しています。

物質的貢献

じつは身の回りにあふれている 日本の「すごい」発明

雪
  • 液晶ディスプレイ
  • カッターナイフ
  • クォーツ時計
  • シャープペンシル
  • 自動改札機
  • オートフォーカス カメラ
  • フラッシュメモリー
  • 破傷風血清治療
  • 乾電池
  • レトルトカレー
  • インスタントコーヒー
  • ウォシュレット
  • ホカロン
  • 電気炊飯器

精神的な貢献

トルコの軍艦エルトゥールル号遭難事件

この記事のコメント:0

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

日本には世界最古のものが沢山あります。世界最古の土器。世界最古の企業

  • 世界最古の土器
    ちょっと前までは、日本の佐世保市 瀬戸越町 泉福寺洞窟から1970年に出土した 豆粒文土器でした。1万6千年前(縄文時代)のものだそうです。私が調べた限りでは、高校の教科書で、この世界最古の土器の事にふれているのは、「山川出版」の教科書だけです。
    今では、1988年、青森県の大平山元遺跡で見つかった土器が、世界最古の土器という事になっています。 1万6500年前(縄文時代前)のものと言われています。
  • 世界最古の企業 金剛組
    金剛組は、578年創業の建設会社。現存する世界最古の企業とされています。1955年2月3日 株式会社化。現在は本業の宮大工に立ち戻り、100人以上の宮大工を抱えています。
  • 世界最古の漆製品
    日本の北海道南茅部町で発見されたそうです。約九千年前(縄文時代)のものだそうです。
  • 世界最古の貝塚
    昭和25年に、日本の三浦半島で発見されたそうです。今から1万年近く前(縄文時代早期前半)のものだそうです。
    貝を食べる習慣は昔から世界中にあったと思いますが、古代の日本人は貝殻をポイ捨てしないで、埋葬したんですね。

エジプト、中国の古代文明は、「ピラミッド(4600年前)」「万里の長城(2200年前)」のように支配階級の文明です。支配階級の文明は大きな物になるので、見つけようとしなくても、見えてしまいます。
日本の古代の文化は庶民の文化だったのかな。庶民の文化は小さいので、見つけようとしないと、発見されない。で、割と日本に余裕が出てきた、この50年ぐらいに、日本の古代の庶民文化が発見されてきたのでしょう。

この記事のコメント:0

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

ァせらない、ァきらめない、ァーい。
ィつか、きィっと、よィ世の中になる。
ゥっし、ゥんと頑張ろう、ゥん。
ェんの下の力持ち、ェいェいおー、ェへ。
ォもいは、ォんなじ、皆ォ仲間。
この記事のコメント:0

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

第4象限

いわゆる専門家が言う事は当てにならいのは何故か。従来の基礎的枠組みが崩壊したからだ。2大政党制がくずれた今、考えるべき事は?
この図は素人私の判断によるものなので、正しいとは限らない。だが、の部分に期待する国民は多いと推測する。平和ハト派・ばらまき反対小さな政府を旗印にした新党ができれば。

この記事のコメント:0

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

デフレ脱却は与野党ともに主張しているようですが、その常識を疑うべき。
■インフレで得するのは借金をしている人(その最大は国)
さらに言えば、借金が目減りして、国の予算を自由に使えるようになる官僚や政権与党は得。そういう人達がインフレ目標を設定しようとしている事は、どこかウサンクサイ。(インフレが良い・悪いの議論より前の問題として。原発が良い・悪いの議論より前の問題として、「原発を推進する人達と原発で利益を得る人達がダブっている」ウサンクササと同じような感じ。
■インフレで損をするのは貯蓄をしている人(主流は普通の国民)
デフレが何年続いているか知りませんが、いまだに日本はつぶれていません。
インフレ→景気がよくなる→名目賃金が上がる。しかしインフレにより、実質賃金は下がるのでしょう。これでは、いつまでたっても、普通の国民の可処分所得は上がりません。
BUT、お金が全てではありませんから、それでも、いいんです。幸せにつながる夢を持てる世の中になれば。
■安倍ノミクス
2014年4月まで2年にわたって、所定内給与は下がり続けました。
4月の消費税増税以降、物価は前年同月比で3%の上昇です。名目賃金が多少あがっても、実質賃金は年3%の下降です。
■結論
従来の常識を否定するのではなく、疑問を持って考える。現状を肯定する人は、多分少ないです。∴現状を変えるべく、考えましょう。
この記事のコメント:0

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。