草加dream
埼玉県議選、草加選挙区に木下博信が立候補します。私たちにもできる事があります。それこそが、私たちにしかできない事です。A dream you dream together is reality 木下博信も「日本でいちばん大切にしたい会社」を推薦しています。木下前草加市長は草加市立病院の産科医を増員し、特区提案数は市町村で全国一番でした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の自然観の長期推移

図録▽日本人の自然観の長期推移
このグラフが意味する事は?福島原発とは関係なく、日本人は「自然を征服しよう」などとは、考えていない。
「自然を征服しよう」という、近代の欧米の考え方は正しいのか。

自然観・社会観の国際比較
自然は共存すべきと考えている日本人の割合は96%で、世界でいちばん。アメリカは84.2%。

詳しくは草加市議会 脱原発を示唆日本人の自然観

関連記事
この記事のコメント:0

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。