草加dream
埼玉県議選、草加選挙区に木下博信が立候補します。私たちにもできる事があります。それこそが、私たちにしかできない事です。A dream you dream together is reality 木下博信も「日本でいちばん大切にしたい会社」を推薦しています。木下前草加市長は草加市立病院の産科医を増員し、特区提案数は市町村で全国一番でした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草加市では全国に先がけ、木下博信草加市長のもと事業仕分けが2008年に行われた。構想日本が協力した。
国の事業仕分けは2009年11月に実施された。蓮舫議員の「2位じゃダメなんでしょうか?」
草加市事業仕分けの結果、不要とされた事業

  1. 障害者福祉団体補助事業

  2. 草加市社会福祉事業団

  3. 観光協会補助金

  4. 市内共通商品券事業

  5. うるおい工房支援事業

  6. 金婚式開催費用助成金

  7. 高年者日常生活用具給付

  8. 認知症高齢者支援家族介護慰労金

  9. ねたきり老人手当

  10. 保存樹木等緑化事業

  11. 美しいまちなみづくり助成金

  12. 奥日光自然の家管理運営事業

  13. 黒羽ふれあい事業

  14. 綾瀬川再生21事業 補助金

  15. ISO環境マネジメントシステム定期審査委託

  16. 交通災害共済加入助成事業

草加市長の事業仕分け

関連記事
この記事のコメント:0

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。