草加dream
埼玉県議選、草加選挙区に木下博信が立候補します。私たちにもできる事があります。それこそが、私たちにしかできない事です。A dream you dream together is reality 木下博信も「日本でいちばん大切にしたい会社」を推薦しています。木下前草加市長は草加市立病院の産科医を増員し、特区提案数は市町村で全国一番でした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ネット選挙でできる事

    ネットのウェブサイト(ホームページ・ブログ・SNSなど)を使用した選挙運動を行うことができます。

  • ネット選挙の費用

    ブログの開設、3万円。(市議会議員が自分でやれば、無料)
    SEO対策、別途お見積り。業者によりますが、年間、100万円という場合もあります。
    ネット選挙(議員用)ホームページ制作この業者がいいかどうかは、自己責任です。

  • ネット選挙の注意点

    メールでの選挙運動は禁止されています。
    選挙運動は、公示・告示日から投票日の前日までしか行うことができません。
    草加市議会議員選挙の告示日は2014年10月19日、投票日は2014年10月26日です。
    【選挙運動とは】
    ・ 判例・実例によれば、選挙運動とは、「特定の選挙について、特定の候補者の当選を目的として、投票を得又は得させるために直接又は間接に必要かつ有利な行為」とされています。

  • 市議会議員のネット活動
    ネット活動をしていれば優秀な議員とは言えませんが、ネット活動もしていない議員は能力がない可能性が高いかもしれません。
    優秀な議員が見つけられない場合は、市議会選挙で白紙投票をすべきです。
    草加市議会選挙 白紙投票でも選挙に行こう
関連記事
この記事のコメント:0

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。