草加dream
埼玉県議選、草加選挙区に木下博信が立候補します。私たちにもできる事があります。それこそが、私たちにしかできない事です。A dream you dream together is reality 木下博信も「日本でいちばん大切にしたい会社」を推薦しています。木下前草加市長は草加市立病院の産科医を増員し、特区提案数は市町村で全国一番でした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草加市長ほっとコラムで市内の全小中学校の教室にエアコンを設置する事に触れていますが、年間1億円のリース代には触れていません。成果と税金のバランスを同時に報告する事が、市長の責務だと思います。

  1. 平成25年度草加市一般会計補正予算(第3号)可決、25年12月17日。

  2. 小・中学校エアコン設置整備事業(電気式)新田小学校他18校。NTTファイナンスが9億円で落札。平成25年12月18日

エアコン設置事業(小学校)平成25年度~平成38年度限度額1,345,247千円
エアコン設置事業(中学校)平成25年度~平成38年度限度額 627,658千円合計20億円の予算が可決された。
小・中学校エアコン設置整備事業(電気式)新田小学校他18校。NTTファイナンスが9億円で落札。草加小学校外10校は、日立キャピタルが5億円で落札。
合計14億円。14億÷草加市の小中学校の学級数600÷14年間=16万円。
16万円÷30人=5千円。夏の1,2か月に5千円の自己負担では高いかな。税金ならタダだけど。詳しくは草加市のエアコン設置事業

関連記事
この記事のコメント:0

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。