草加dream
埼玉県議選、草加選挙区に木下博信が立候補します。私たちにもできる事があります。それこそが、私たちにしかできない事です。A dream you dream together is reality 木下博信も「日本でいちばん大切にしたい会社」を推薦しています。木下前草加市長は草加市立病院の産科医を増員し、特区提案数は市町村で全国一番でした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草加市議会議員の定数削減で、1億円の歳出をカットしようとした木下草加市長に議会が反発。市議会が市長不信任を可決する。草加市長選挙が行われる。2010年12月12日。
この選挙では、庭野茂美 十日町市議会議員が新潟から1泊2日で草加市長選挙の応援に来ていただきました。
庭野茂美 十日町市議会議員のブログから引用。
草加市長選挙の応援

昨年(2009年)7月に草加市民の圧倒的な支持を受けて3選を果たした木下博信さんでしたが、先般行われた市議会で市長不信任案が可決し失職となり、明日告示の草加市長選挙へ再出馬となりました。
これまでの9年間、効率的な行政手腕を発揮し、全国的にも模範的な自治体運営として注目されていた木下市政ですが、議会と対峙した関係にあり、度々いやがらせともとれる不信任案が出されておりました。
今回の不信任は「木下市長の発言」として、本来の意味合いとは違う解釈となる部分だけが(意図的に)切り取られ、極めて悪質なネガティブキャンペーンが展開されており、何が何でも負けられない戦いです。

関連記事
この記事のコメント:0

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。