草加dream
埼玉県議選、草加選挙区に木下博信が立候補します。私たちにもできる事があります。それこそが、私たちにしかできない事です。A dream you dream together is reality 木下博信も「日本でいちばん大切にしたい会社」を推薦しています。木下前草加市長は草加市立病院の産科医を増員し、特区提案数は市町村で全国一番でした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草加市長は資産を公開する事になっています。「政治倫理確立のための草加市長の資産等の公開に関する条例
お金持ち田中和明草加市長の資産公開には問題がありますが、その事については、いつか暴露します。

草加市の公式HPによると、田中市長はゴルフ会員権を2つ持っています。合法的に財産を取得・所有するのは、憲法に保障されていまし、お金持ちが市長になってはいけないという法律も、当然ありません。一般的に政治家には、お金持ちが多いと思いますが、今の制度ではしょうがないんです。蓄えがない人が選挙で落選すると、生活が困難になりますから、経済的に弱い人は立候補しにくいのです。今の制度を変えないと、本当の民主主義の成立は難しいでしょう。

市長が金持ちでも、庶民の感覚を理解していただけるのであれば、いいんです。しかし、弱者の味方が看板の共産党が田中市長を支持しているのは理解に苦しみます。支持する理由は打算かなと、思います。
打算でなく、本気で支援する人がいない(らしい)現状。神輿は軽い方がいい?と思われているのだとすれば、かわいそうなのは田中市長です。

草加市長ホットコラム資産公開問題

関連記事
この記事のコメント:0

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。