草加dream
埼玉県議選、草加選挙区に木下博信が立候補します。私たちにもできる事があります。それこそが、私たちにしかできない事です。A dream you dream together is reality 木下博信も「日本でいちばん大切にしたい会社」を推薦しています。木下前草加市長は草加市立病院の産科医を増員し、特区提案数は市町村で全国一番でした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社会のために役立ち

内閣府の世論調査(4)社会への貢献意識。20代の結果のみ記載しました。
質問は「社会の一員として,何か社会のために役立ちたいと思っているか」
回答は「思っている」「あまり考えていない」です。

東日本大震災の前後
東日本大震災後の2012年度調査では、「社会のために役立ちたい」が70%になっていますが、2007年には、既に60%を超えていました。
私が若者だった1975年ころから、1990年までは30%代で、50%に達したのは、20世紀の終わり頃です。長期的に右肩上がりが続いていたのです。
詳しくは「絶望の国の幸福な若者たち」

今時の若者も何かを求めています。ネクスト草加を、仲介役にしましょう。

関連記事
この記事のコメント:1

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメント
この記事へのコメント
若者、子供たちを大事に
ありがとう、ございました。私も、もうすぐ年金受給者です。
2014/09/28(日) 16:10:06 | URL | 草加dream #TY.N/4k.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。