草加dream
埼玉県議選、草加選挙区に木下博信が立候補します。私たちにもできる事があります。それこそが、私たちにしかできない事です。A dream you dream together is reality 木下博信も「日本でいちばん大切にしたい会社」を推薦しています。木下前草加市長は草加市立病院の産科医を増員し、特区提案数は市町村で全国一番でした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田中和明草加市長は事前運動で選管から注意されましたが、クリーンなはずの共産党がブラック田中市長を積極的に応援しています。『エアコン設置は草加市議会の共産党と田中草加市長の協力によるものだ』と、宣伝しています。
草加市議会 安倍亡国あるいは草加市長 安倍亡国を検索するとHITするサイトに、「(共産党)5人当選で、安倍政権に草加からレッドカード」の横断幕が写っています。

浅井昌志草加市会議員の利権に近づかないでください。

  1. 草加市議会選挙(2010年10月10日)で、共産党はエアコン設置を公約とする。この時点で市長選挙が行われる事は決まっていない。∴田中さんは市長選挙に立候補していない。
  2. 草加市長選挙(12月12日)で、田中和明草加市長候補は共産党と同じ、エアコン設置を公約とする。

共産党のエアコン設置という公約を実現する為には、草加市長の協力が欠かせない。そこで、草加市長選挙にあたって、「エアコン設置」を田中候補の公約とするかわりに、共産党が田中草加市長を支援するという密約が成立したと考えるのが、普通の見方だ。

田中草加市長・共産党が推進したエアコン設置は誰の為か。教員の為である。私も教員だったから理解できる。職員室は冷房が効いているが、教室は暑い。
エアコンは共産党の指示母体である教職員組合の要望に応えたものなのだと考えるのが普通だ。この考え方は間違っていない。教員は高給取であるが、日本国民であり、日本国民の生活環境が向上するのは望ましい事だ。ただし、他の面も考えた方がいい。

エアコンによって、涼しくなる夏休み中に授業を行い学力アップという方法もある。(桶川市や東京都では行っている)
しかし、田中草加市長は授業時間の確保という考えはない。何故か?授業時間の増加は、教師の負担増につながる。田中市長の支持母体は共産党である。共産党の支持母体は教職員組合である。教職員組合全体としては、負担増に反対である。(教員の中には、土日出勤が恒常化している事は、元教員の私は知っているから、教員の負担増には反対である。)ここに、田中草加市長が共産党支配下にある弊害が生じている。(私は反共ではない。共産党の脱原発、TPP反対など、一致する考え方もある。ただし、田中草加市政に関しては、共産党の考え方は、断固反対である)

結論
教員の負担を減らし、なおかつ、児童・生徒の学力をアップする方法はいくらでもある。
その方法を考え、草加市政に提案する主体は、普通の市民である事が望ましい。教育委員会や市長・市議会議員に頼ってはダメだ。

私にも、あなたにも、何かできる事があるはず。間違ってもいい。何かにチャレンジして欲しい。チャレンジ精神こそが、子どもが育つ時の根本であり、教育の基本でもあるから。

関連記事
この記事のコメント:6

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメント
この記事へのコメント
へぇーそんなに職員組合って影響力あるかね。わたしの知り合いの学校に組合員一人もいないよ。いつの時代の話をしているんだ。
2014/09/23(火) 20:03:56 | URL | 田中和明 #-[ 編集]
わたしの学校の話をしているだけです。
検証可能性をいうならば、聞いて歩けばいいじゃないですか。あなたの言い分をそのままお返しすれば、この記事自体が推測記事であって、検証可能性ないじゃないか。
2014/09/24(水) 21:06:34 | URL | 田中和明 #-[ 編集]
木下博信氏全面支持の吉沢議員を含むすべての議員が、議会で全会一致で議決された事実を検証可能性がないと言えるのはどうなんですかね。

検証可能性を言うならば、草加市内で草加市議会議事録ほど、正確な議事録はありません。

市長不信任、問責決議、反省を求める決議を採択したのは、まぎれもない事実であり、すべてをもみ消そうとするのは、フェアじゃありませんね、


市長不信任を2回可決されてるのは、新聞報道された事実で、それをもみ消そうなんていうのは姑息ですよ。
2014/09/26(金) 19:28:54 | URL | 田中和明 #-[ 編集]
なるほど、それを書きたかったのですね。話の流れに、かなり無理があると思いますが。
フェアじゃない姑息なチラシを配っているのはどこの誰なんでしょうか?
2014/09/26(金) 23:03:23 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
「市長不信任、問責決議、反省を求める決議」ってそれ全てオール与党だからでしょ!

そんな正常ではない議会では正しい事柄など生まれない。

市民投票ならそんなことにはならない。

選挙の時だけにしか発言しない根性無しのヤカラはおだまり。

利権、利権で甘い汁吸っている草加市議会議員やその関係者が何人いるか!

こんなんじゃ草加市はダメになるだけ、
新しい風が吹かなければ草加市は良くならない。

暴力団、暴力団と叫んでいるが、本当に暴力団と現在も繋がっている先生は今のうち関係を切ったほうが身の為ですよ。

2014/10/09(木) 18:01:40 | URL | 善良なる草加市民 #YG9ONXHE[ 編集]
保守系も、公明党も、民主党も木下市長を支えていましたけどね。

議員に対しても平気で嘘をつき、議会にかけなければいけない案件も市長決裁だけで済ませる。そういうことに反省がないから、議員が離れたんだよ。

前回の市長選で木下を支持した市議たちはなんで、今回の市長選を応援しないんだ?

動いているのは、小川と吉沢だけだろ。不思議だね。
2014/10/09(木) 21:22:13 | URL | 田中和明 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。