草加dream
埼玉県議選、草加選挙区に木下博信が立候補します。私たちにもできる事があります。それこそが、私たちにしかできない事です。A dream you dream together is reality 木下博信も「日本でいちばん大切にしたい会社」を推薦しています。木下前草加市長は草加市立病院の産科医を増員し、特区提案数は市町村で全国一番でした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本でいちばん大切にしたい会社
日本でいちばん大切にしたい会社の最初に出てくる日本理化学工業はチョークの会社として有名です。木下博信草加市長も「日本でいちばん大切にしたい会社」を推薦しています。
なぜ日本理化学工業には、4000人もの学生が入社を希望するのか?それは、人を大切にする会社だからです。
社長の大山泰弘さんは、若い従業員の方々の、まごころで少しずつ変わっていきました。最初から、障がい者の方に対して理解が深かった訳ではないのです。人は変わります。
あなたの、真心は世界を変えます。

日本でいちばん大切にしたい会社(M君)には、日本でいちばん大切にしたい会社に掲載されている会社一覧があります。ご近所にも、素晴らしい会社があるかもしれません。埼玉県では日高市の埼玉種畜牧場があります。日本でいちばん大切にしたい会社wiki

日本理化学工業社長
約50年前のことです。養護学校の先生に、卒業生の就職を受け入れてほしいとお願いされたんです。私(日本理化学工業社長)は、知的障害者の方と 接したことがなかったので申し訳ないけれどもお断りしました。 しかし、先生は何度も足を運んで訴えられました。そして、「あの子たちは、一生働くことを知らずに、この世を終わってしまう人となるのです」とおっしゃいました。この言葉で、ようやく“同情心”が芽生え、「2週間程度の就労体験なら」ということで引き受けたのがきっかけとなりました。
やってきた2人の少女は2週間一心不乱にラベル貼りをした。昼休みのチャイムにも気づかなかった。 「障害者だからチャイムがわからないって見方もあるでしょう。でも、ウチの社員たちは彼女たちの姿に打たれました。 2週間の実習の最後の日にひとりの社員が私のところにやってきて、「こんなに一生懸命やってくれるんだから、あの子たちを雇ってあげてください。私たちが面倒をみますから」というんです。これは現場の人たちみんなの意見だと。その言葉を聞いて、養護学校卒業と同時にこの2人を採用しました。
この最初の二人の女性のお一人は、50年たった今でも、日本理化学工業で働いているそうです。

関連記事

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

この記事のコメント:0

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。