草加dream
埼玉県議選、草加選挙区に木下博信が立候補します。私たちにもできる事があります。それこそが、私たちにしかできない事です。A dream you dream together is reality 木下博信も「日本でいちばん大切にしたい会社」を推薦しています。木下前草加市長は草加市立病院の産科医を増員し、特区提案数は市町村で全国一番でした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木下博信 前草加市長が2009年、無料学習塾(草加寺子屋)を設置した。草加市 (広報そうか09年6月号8・9面)

無料学習塾(草加寺子屋)2012年度まで
木下博信草加市長が2009年に設置した時は、月に2回の開催であった。中央公民館など市内4か所に設置された。時間は午前9時30分から11時30分。草加市が作成した数学と国語のプリントを児童が自学自習し、わからない所をボランティアが補助するという形式である。

無料学習塾(草加寺子屋)2013年度から
草加寺子屋の開催は、2013年から、月に1回になってしまった。現草加市長 田中和明の判断である。開催場所が市内小学校21校となって、近くなったのだが。時間は午前9時00分~午前11時00分。開催日の減少に合わせて、数学だけのプリントに変更になった。

2014年度から、草加寺子屋の開催を月2回に戻した。昨年度、月1回の開催にした理由は何だったのだろう。

草加市長ほっとコラムは、月1回の開催にした理由に触れていない。草加市長ほっとコラム資産公開問題

木下博信 前草加市長は、草加市の谷塚駅・草加駅・松原団地駅・新田駅で、駅端懇談を開催しています。趣旨は、市民の方々のご意見を聞くという事です。

関連記事
この記事のコメント:0

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。