草加dream
埼玉県議選、草加選挙区に木下博信が立候補します。私たちにもできる事があります。それこそが、私たちにしかできない事です。A dream you dream together is reality 木下博信も「日本でいちばん大切にしたい会社」を推薦しています。木下前草加市長は草加市立病院の産科医を増員し、特区提案数は市町村で全国一番でした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草加市からの構造改革特区提案数が全国一位となったのは、木下博信 前草加市長が特区制度を利用して、様々な改革を行ったからです。青年市長会を通して、木下博信は全国と繋がっていて、草加市での木下博信の改革が日本全国に広がっていくと確信しています。
構造改革特区提案数 長島一由blogより

  1. 草加市 87件
  2. 多治見市 73件
  3. 三次市  39件
  4. 逗子市  38件
  5. 北九州市 37件
  6. 千代田区 35件
  7. 川口市  34件
  8. 横浜市  34件
  9. 岐阜市  34件
  10. 掛川市  33件

木下博信の特区提案 草加市が日本でいちばん

特区とは構造改革特別区域の略語。
この制度を利用すると、お金をかけずに改革ができます。例えば、全国一律の学校の天井高3m規制。120年前から続く規制が草加市の特区提案により撤廃されました。学校建設の費用が安く抑えられました。

関連記事
この記事のコメント:0

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。